スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶のお話

むかしむかし、あるところに絵馬ニエルという少年が住んでいました。



絵馬ニエルはあるシンポジウム内で開かれていた
≪美味しい緑茶を淹れる方法≫に興味本位で参加しました。

そこで
「あ、本当に美味しいですね!」と言ってしまい、
お茶を淹れてくれた人に気に入られて
4杯もお茶を飲まされたくらいの緑茶好きでした。




絵馬ニエルが高校生のときに友人と「どんなお茶が好きか」で口論になりました。
友人は「お茶と言えば爽健○茶だ!」と言い、
絵馬ニエルは「お茶と言えば緑茶だ!」と言いました。

口論に決着はつきませんでしたが
実のところ絵馬ニエルは爽○美茶を飲んだことがありませんでした。

「友人がそこまで勧める○健美茶とは一体どんな味がするんだろう?」
絵馬ニエルは非常に興味を持ちました。




時が進み、
絵馬ニエルは高校を卒業しました。

卒業式後に仲の良い友人たちと焼き肉を食べに行きました。

その焼き肉屋のドリンクバーに爽健美茶がありました。
「これはついに爽健美○を飲むことができる!」
早速、爽健美茶のボタンを押しました。

ジャー

出てきたのは透明の液体でした。
飲んでみると水の味がしました。
どうやら爽健○茶は切れていたようです。

絵馬ニエルはショックを受けました。
「そんな・・・!自分は爽○美茶を飲んではいけない運命なのか・・・!」


それ以来、絵馬ニエルは○健美茶を頑なに拒んで生きています。



研修先の休憩時間に爽健美○を渡されても
「アレルギーが出るんですよ」と断り、

バイト先の子にシフトを替ってあげたお礼に渡されても
上記の理由を告げたら
「実はバカなんですか?笑」

と人々から笑われ続けました。



しかし、
ある日、どこかの国のお姫様が絵馬ニエルの噂を聞きつけやってきました。

このお姫様も絵馬ニエルと同じような境遇で爽健美○を頑なに拒み続けていたのです。

やがて二人は結ばれ、幸せに暮らしたとさ。

めでたし、めでたし


※この物語はフィクションです
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

もしや勘違いを呼ぶと思うのですが・・・

私は爽●美茶大好きです。
バイトの方の突っ込みは的確だと思います(笑)
今度水筒に入れて持っていくわ・・・ふふふ

さゆりさんへ

この物語はフィクションだということをお忘れなく!
プロフィール

絵馬ニエル

Author:絵馬ニエル
静岡在住

ジョー君(ペットの犬)好き・ゴスペラーズ好きの献血マニアです

動物好き、ゴス好きの方はぜひぜひお知り合いになってください
当サイトはリンクフリーです。
相互リンク募集中!

リンク
募金サイト イーココロ!
  • 盲導犬サポートSHOP
  • サカイスト梓のゴス日記(梓さんのブログ)
  • カエル日和(HylAさんのブログ)
  • 今日が終わる前に(奏瑠さんのブログ)
  • 富瑛のスッピンですが何か?!(富瑛さんのブログ)
  • Intermezzo(ことさんのブログ)
  • Golden Wings(POCO A POCOさんのブログ)
  • A day sky is clear.
  • Umiiro★Diary(さゆりさんのブログ)
  • northstar(さきちゃんのブログ)
  • テディ坊は今日も元気っちゃ☆(きのちゃんのブログ)
  • ひまわりのくるくるお散歩みち(ひまわりさんのブログ)
  • 坂の途中で・・・(イチちゃんのブログ)
  • Pluto(エリさんのHP)
  • 管理者ページ 
  • FC2カウンター
    コメントありがとうございます
    Blog Pet
    検定
    ゴスペラーズ
    最近の記事
    カテゴリー
    メールはこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。