スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の競馬は取り残されている

今週は東京競馬場でジャパンカップがあります。

自分が一番印象に残っているレースが95年のジャパンカップ。
3冠馬ナリタブライアンが叩き2走目で復活するのではないかと期待させたレースでした。
しかし、勝ったのはノーマークだったドイツのランド。
ナリタブライアンやヒシアマゾンといった日本を代表する名馬でも
海外の馬には敵わないのかと世界のレベルを思い知りました・・・

それ以降もシングスピールやピルサドスキーが日本馬を退け、
勝てないまでもエリシオやモンジューといった世界トップレベルの競走馬が来日したレベルの高いレースでした。




しかし、近年は来日する海外馬のレベルが低くなっただけでなく来日する頭数が減りました。
ジャパンカップは招待レースなので輸送費や滞在費など全てJRAが負担する至れり尽くせりのレースなのですが、
それでも海外のホースマンから見ると遠征する価値のないレースになってしまいました・・・

日本の競馬は年々力を必要としない軽い馬場に改良し、
競馬場もスタミナをロスしない形体です。
競馬発祥の地であるヨーロッパの馬は敬遠するのは当然といえるかもしません。

このままではジャパンカップは国際レースとしての価値を失ってしまうでしょう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ピルサドスキー

が、勝ったのが、覚えてる範囲で一番最初に見たジャパンカップでした。97年ですね。
かなり必死になってエアグルーヴを応援していたのを思い出します…
最近は国内馬の優勝が目立ってきたけれど、それは必ずしも国内のレベルが上がったと言うだけではなくて、強い招待馬と戦ったわけではないような…同感です。
今年は名前を知らない招待馬ばかり(汗)

私の中で歴代ジャパンカップ最強馬はホーリックス(と、オグリ)ですかね…
この年の海外馬は出走馬の約半数。
ホーリックスは何ヶ月も前からJCに向けて調整していたとか。
いつの間にか、そんな魅力もないレースになってきてるJC…;

お師匠様へ

あのピルサドスキーは本当に強かったですね~
でもピルサドスキーは過去の来日した馬の中でも
トップレベルの実績を持っていましたからね!
あそこまで抵抗したエアグルーヴなら海外でも通用したのではないですか!?

来日する海外馬のレベルは時期も関係してますよね。
香港とかぶりますから・・・
JCを2月の中旬くらいにしてドバイへの前哨戦にすればヨーロッパの馬は集まると思います。
プロフィール

絵馬ニエル

Author:絵馬ニエル
静岡在住

ジョー君(ペットの犬)好き・ゴスペラーズ好きの献血マニアです

動物好き、ゴス好きの方はぜひぜひお知り合いになってください
当サイトはリンクフリーです。
相互リンク募集中!

リンク
募金サイト イーココロ!
  • 盲導犬サポートSHOP
  • サカイスト梓のゴス日記(梓さんのブログ)
  • カエル日和(HylAさんのブログ)
  • 今日が終わる前に(奏瑠さんのブログ)
  • 富瑛のスッピンですが何か?!(富瑛さんのブログ)
  • Intermezzo(ことさんのブログ)
  • Golden Wings(POCO A POCOさんのブログ)
  • A day sky is clear.
  • Umiiro★Diary(さゆりさんのブログ)
  • northstar(さきちゃんのブログ)
  • テディ坊は今日も元気っちゃ☆(きのちゃんのブログ)
  • ひまわりのくるくるお散歩みち(ひまわりさんのブログ)
  • 坂の途中で・・・(イチちゃんのブログ)
  • Pluto(エリさんのHP)
  • 管理者ページ 
  • FC2カウンター
    コメントありがとうございます
    Blog Pet
    検定
    ゴスペラーズ
    最近の記事
    カテゴリー
    メールはこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。