スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続続続続・伍侍万歳!!

絵馬ニエルはゴスペラーズが好きだ。



あまりに好きすぎて一周して
実は好きじゃないかもしれない・・・と自分を疑うことがあるくらい好きだ。



はい、それでは続きです。

今日の私は冷静だ。
さっきお風呂に入ったのだが、
湯加減を冷たくしすぎて身体が冷えきっているからでは決してない。








スポンサーサイト

続続続・伍侍万歳!!

絵馬ニエルはゴスペラーズが好きだ。



ゴスペラーズの魅力をあらゆるところで語りながら歩いていると
「ゴスペラーズを見ると絵馬ニエルを思い浮かべるよ」
とまで言われるようになった。

・・・ゴスペラーズ=アタシ
それ、いいね(゚∀゚)
というくらい好きだ。




さて、誰も望んでいないだろうが『Love Notes ?』の曲のツボを語る。
自分も望んではいない。
飽きた。

しかし、こんなにも良い曲がたくさんあるアルバムを語っているのに
中途半端なところで止めてしまっていいものなのか!?

一曲一曲丁寧に熱く語るのが
曲に対して、
そして、ゴスペラーズに対する礼儀ではないかと思う。


今日の私は熱い。
さっきお風呂に入ったのだが、
湯加減を熱くしすぎたからなのでは決してない。





続続・伍侍万歳!!

絵馬ニエルはゴスペラーズが好きだ。


法事で会社を休んだときに
「またゴスペラーズのコンサート?」と
誰も法事だと信じてくれなかったくらい好きだ。





昨日の続きだが、今日は忙しい。
書類を作成しなければいけないのだ。
しかも飽きてきた。
そして『Love Notes ?』がマイケルのアルバムに抜かれた。
なので今日は一曲だけにします。




『Slow Luv』という曲は
黒ぽんの突き抜けるハイトーンから酒井さんの「か?ら?だ?に?」というクリスタルボイスに
リードチェンジするところが素敵だ。
直後の「Such a Slow Luv」という発音もヤバイ。
「永遠の傍に?」にもやばすぎる。
「Slow Luv それは儚い?」も鼻血が出る。
「Slow Luv」のハモリも鼻血が止まらない。
萌え死ぬ。



続くかどうかわからない

続・伍侍万歳!!

絵馬ニエルはゴスペラーズが好きだ。



秋冬@静岡に連れて行く同僚に『G10』を貸したら
次の日

同僚「良いCDだね!こんなの売っていたんだね!」

絵馬ニエル「いや?、それほどでも♪
うふふふふ。
でも同じ日に発売した大塚愛の1stアルバムに売り上げ負けたけどね」

同僚「その大塚愛のCD買った・・・」

絵馬ニエル「・・・」

同僚「す、すいません・・・」

オーラで謝らせたほど好きだ。










今日のオリコンのアルバムのデイリーで『Love Notes ?』が1位だった。

もう、驚きと興奮と喜びで叫んだ。

感無量としか言いようがない・・・

これはミリオン行く。

せっかくなので『Love Notes ?』の個々の曲のツボについて語らせていただく。



『ひとり』は
世の乙女を悶えさせた「愛してる?」という歌いだしの「ふ?」というハモリがツボだ。
いや、待てよ!「本当に?」の「ふ?」のハモリもツボだ。
「ふ?」も奥が深い。
ふざけているみたいだが本当のことだ。
詳しく語れるだけの知識と文章力がないのが悔しい。
サングラスの人以外は存在が薄いように感じられるかもしれないが
『ひとり』は難しい曲だということを知ってほしい。

・・・いや、待てよ!「小さな未来の光」の「ふ?ぅ」のハモリも素敵だ。
萌え死ぬ。



『永遠に』は
最後の安岡さんの「さ?あ?」というところがツボだ。
いや、「風になって?」の「てぇ?ぇぇぇ?」のハモリも素敵だ。
いやいや、「雨音が」の「と」のハモリがヤバイ。
萌え死ぬ。



『ラヴ・ノーツ』は
「君に逢いたくて ただ?」の村上さんのファルセットと北山さんのハモリが素敵だ。
萌え死ぬ。



『ミモザ』は
「見つめるだけで 恋に落ちてた」の酒井さんが素敵だ。
「君だけに」の酒井さんも素敵だ。
とにかく酒井さんが素敵だ。
萌え死ぬ。



『狂詩曲』は個人的な理由で割愛させていただく。
ご理解いただきたい。



問答無用で続く

伍侍万歳!!

絵馬ニエルはゴスペラーズが好きだ。

どれくらい好きかと問われると困るが、
とりあえずゴスペラーズが好きだ。


職場の上司に「あれ?ゴスペラーズってまだいたの?」って馬鹿にされたとき
丑の刻参りをしようと本気で思ったくらい好きだ。




ゴスペラーズのNew Album『Love Notes ?』を○川急便のお兄さんが運んできてくれた。

とても忙しいと思われるのだが、とても爽やかな笑顔をしてくれた。
ありがたいことだ。






早速、DVDを観た。

それからCDを聴いた。

そしてキューンchも見た。



もうゴスに漬かりすぎた。

尻を執拗に攻撃された

深夜、
不意に目が覚めた。

静まり返った我が家。
窓の外から微かな雨音が聞こえる。

「1時を少し過ぎたころかな」
ここ数日ほぼ同じ時間に眠りから覚める。







寝ている最中に便意に襲われるのだ。

やはりこの日も夜中の1時頃に便意に襲われた。

トイレに駆け込み、用を済ます。


ほっと息を吐き、ウォシュレットのボタンを押した。

「・・・しまった!!」

先週からウォシュレットが壊れていることを忘れていた。

ウォシュレットから凄まじい勢いで水が噴出される。



水勢が「強」のまま、強さを調節できなくなっているのだ。

慌てて停止ボタンを押す。


・・・

・・・・


水が止まらない!?

なんということだ。

水の強さが最大になった状態で止まらなくなってしまった。


ここまで尻を執拗に攻撃されたのは人生で初めてかもしれない・・・!



しかし、
絵馬ニエルはゴスモバイルで本日のゴスペラーズのスケジュールをチェックするくらい余裕があった。


駅伝の大会が近付くと絵馬ニエルは野山を駆け回り、
強靭な尻筋を得ているのだ。

「ふっ・・・この程度の攻撃ではかすり傷もつけることはできないぜ!」




そのときである。

なんとか水を止めようと色々操作していると
突然水の強さが増したのだ!

今までの水の強さは最大ではなかったようで
絵馬ニエルの挑発により本当の力を発揮したのである。

「コイツ・・・!人間様に逆らう気か!」



こうして絵馬ニエルとウォシュレットの30分にも渡る戦いの火蓋が切って落とされた。



次回へ続かない

唇がしわしわになる

絵馬ニエルはサウナが好きだ。



どれくらい好きかと問われると困るが、
とりあえずサウナが好きだ。

月に1?2回くらいサウナに入るくらい好きだ。





いや、ちょっと待てよ
月1?2回はサウナ好きではないぞ。

しかも、サウナより杏仁豆腐の方が圧倒的に好きなのである。

本当に自分はサウナ好きなのかと絵馬ニエルは考え始めた。


サウナ < たこ焼き
サウナ > ポンカレー
サウナ > 狂詩曲
サウナ < 犬
サウナ < チャングムの誓い
サウナ < のだめカンタービレ
サウナ < 黒木君
サウナ > ゴキブリチューブ
猫ラーメン > 福猫飯店












埒が明かないので
サウナが好きすぎて週に21回くらい入って応援歌まで作ってしまった
という方向で話しを進める。




絵馬ニエルは普通の状態ではサウナに入らない。

走った後か、泳いだ後にサウナに入るのだ。

スポーツをして汗をかいた直後にサウナへ入ると
尋常ではないほど汗をかくからだ。

汗をかいて
脱水状態になって
唇がしわしわになる。



すると不思議なことに、
サウナ内にいる人全てが、
苦しみを分かち合う同志に思えてくるのだ。

なんということだろう。

サウナは汗をかくところではなく、
苦しみを乗り越え、
健闘を称える場所なのだ。


見ず知らずのおじさんに握手を求めそうになったこともあるくらいだ。

おそろしや。





親交を深めたい人がいたら
是非サウナに誘うといいだろう。

そのときは
血反吐を吐くまで泳がせて
唇がしわしわになるまでサウナに押し込むことをお勧めする。

絵馬ニエルは感謝した

絵馬ニエルは感謝した。







絵馬ニエルはゴスペラーズが好きだ。

どれくらい好きかと問われると困るが、
とりあえずゴスペラーズが好きだ。

少なくとも杏仁豆腐よりはゴスペラーズが好きだ。

ちなみにLOVEではなくLIKEの方の好きだ。

あいらいくごすぺらーずべりーまっちだ。



そして今日のミュージックフェアにゴスペラーズが出演することも知っていた。

少なくとも14時までは覚えていた。

それ以降は忘れていた。




思い出したのは18時50分。

断末魔に似た叫び声をあげた。



そのとき父が・・・

いや、あえてここは父上と呼ばせてもらおう。

自分が忘れていることに気付いて、
父上がミュージックフェアを録画していてくれたのだ。

なんというファインプレー。

あいらいくちちうえべりーまっちだ。




早速録画したミュージックフェアを鑑賞。

メドレーもテレビverの『ラヴ・ノーツ』もあえて何も言うまい。

そしてしょこたんが一人だけで可哀想だったのは言うまでもない。

ただ、SCANDALのコメントはお世辞でも嬉しかった。

黒ぽんと一緒に「ありがとうございます」と言った。

酒井さんと一緒に涙が出た。

あいらいくすきゃんだるべりーまっちだ。







父に感謝、SCANDALに感謝、偏屈王に感謝、自転車にこやか整理軍に感謝。

絵馬ニエルは腹を空かせていた

絵馬ニエルは腹を空かせていた。


休日なので嬉しくて6時前に起きてしまったのだ。

睡眠を貪っている母を起こして
朝飯を作ってもらうのは気が引ける。

「このままではお腹と背中がくっつくのは時間の問題だ・・・」
それだけはなんとしても避けねばならない。
絵馬ニエルは焦った。

茶漬けでも食べようとしたところ、
絵馬ニエルはあることを思い出した。

「そういえば玉子せんべいがあったな・・・」









『玉子せんべい』とは母の大好物の菓子で、
正式には『玉子落花生せんべい』という。

玉子と落花生の絶妙なハーモニーがセールスポイントで、
その庶民向けの味と財布に優しいお手頃価格が母の心を鷲掴みにしたのだ。


絵馬ニエルの調査によると、
母は3日に1度の割合で玉子せんべいを近所のスーパーから買ってくるらしい。

玉子せんべいは1袋に18枚入りなので
どうやら1日に6枚のペースで食べているようだ。

その玉子せんべいを誰にも食べられたくない母は
非常食用の戸棚の乾パンの後ろにこっそりと隠している。












結論から述べよう。

絵馬ニエルは玉子せんべいを空腹のあまり食した。

しかも計4枚。

毎日17時から『こち亀』の再放送を観ながら
玉子せんべいをバリバリ齧るために隠している母の楽しみを奪ってしまったのだ。

しかし絵馬ニエルに後悔と懺悔の念は一切ない。

嗚呼玉子せんべい、
その甘美な味わいとバリっとした食感。





もう一度言おう。

絵馬ニエルに後悔と懺悔の念は一切ない。

嗚呼玉子せんべい、
その甘美な味わいとバリっとした食感。









・・・もう、おわかりかと思う。

絵馬ニエルも玉子せんべいに心を鷲掴みにされたのだ。

嗚呼玉子せんべい、
その甘美な味わいとバリっとした食感・・・

超金魚

すいません、間違えました。

宵山万華鏡は『夜は短し?』に似ていると思ったら大間違いでした。

超金魚でした。

森見さん、あなたは私のツボをよくご存知ね。

うふふふ

ついに森見さんの著書、コンプリートまであと一冊となりました。





ゴスマニアの会報届きました?
苗場、超激戦区になりますね・・・
来年は無事参加できるかしら?

裸とセクシー

自分が仕事帰りにスポーツクラブへ行くと
スクールを終えたばかりの小学生が更衣室を占拠しています。


小学生というとマスメディアの影響からか
『学級崩壊』というイメージしかありませんが
スポーツクラブにいる小学生たちからはそんな印象は受けません。


無邪気で元気で素っ裸で可愛いです♪



・・・ん?素っ裸?



「裸で走り回っても罪にならないのは今だけですよ。」

「思う存分、生まれたままの姿で走り回りなさい。」

と、暖かい目で見て見ぬ振りをしています。





そうそう、
最近の小学生は物知りですね。

今日も自慢気に知識を披露していました。

小学生「セクシーの『セ』はセクハラの『セ』なんだぞ!!」

・・・そうだったのか!?

一つ学びました。

明日、職場の後輩に教えてあげようと思います。




そして

「俺の全てを賭けてトイレに行く!!」

と言って走り去って行ったあの子はどうなったのでしょう。

何気に素敵なセリフです。

明日、職場の後輩に言ってみようと思います。

家を出ようと思う

家出するわけではないです。




高校を卒業して寮生活4年。

就職して実家暮らし4年。

そろそろ一人立ちする時期かなぁと。

来年の4月あたりには一人暮らしを始めてみたいと思います。


まあ他にも色々と理由はありますが・・・

別に親と仲が悪いわけではありません。

とりあえずアパートを探さないとね。




あ、そうだ。

『ラヴ・ノーツ』オリコンウイークリーチャート5位おめでとうございます♪

茶のお話

むかしむかし、あるところに絵馬ニエルという少年が住んでいました。



絵馬ニエルはあるシンポジウム内で開かれていた
≪美味しい緑茶を淹れる方法≫に興味本位で参加しました。

そこで
「あ、本当に美味しいですね!」と言ってしまい、
お茶を淹れてくれた人に気に入られて
4杯もお茶を飲まされたくらいの緑茶好きでした。




絵馬ニエルが高校生のときに友人と「どんなお茶が好きか」で口論になりました。
友人は「お茶と言えば爽健○茶だ!」と言い、
絵馬ニエルは「お茶と言えば緑茶だ!」と言いました。

口論に決着はつきませんでしたが
実のところ絵馬ニエルは爽○美茶を飲んだことがありませんでした。

「友人がそこまで勧める○健美茶とは一体どんな味がするんだろう?」
絵馬ニエルは非常に興味を持ちました。




時が進み、
絵馬ニエルは高校を卒業しました。

卒業式後に仲の良い友人たちと焼き肉を食べに行きました。

その焼き肉屋のドリンクバーに爽健美茶がありました。
「これはついに爽健美○を飲むことができる!」
早速、爽健美茶のボタンを押しました。

ジャー

出てきたのは透明の液体でした。
飲んでみると水の味がしました。
どうやら爽健○茶は切れていたようです。

絵馬ニエルはショックを受けました。
「そんな・・・!自分は爽○美茶を飲んではいけない運命なのか・・・!」


それ以来、絵馬ニエルは○健美茶を頑なに拒んで生きています。



研修先の休憩時間に爽健美○を渡されても
「アレルギーが出るんですよ」と断り、

バイト先の子にシフトを替ってあげたお礼に渡されても
上記の理由を告げたら
「実はバカなんですか?笑」

と人々から笑われ続けました。



しかし、
ある日、どこかの国のお姫様が絵馬ニエルの噂を聞きつけやってきました。

このお姫様も絵馬ニエルと同じような境遇で爽健美○を頑なに拒み続けていたのです。

やがて二人は結ばれ、幸せに暮らしたとさ。

めでたし、めでたし


※この物語はフィクションです

色々耐えられない

もうオリコンのチャートをチェックする気力がありません・・・
心が折れました・・・

なぜだー!!

昨日のミュージックジャパン見たけど
何!?あの新撰組○○○って!!!!
おのれー!!
なんであれがゴスより上なんだ?
話題性なのか?
とりあえず文句書きたいけど、
あれがなんなのかよくわからなかったから保留!

ちなみに自分は幼稚園のころははだ組でした。
はだ組の「はだ」は肌色の「はだ」です。
それだけです。



『ラヴ・ノーツ』の歌詞が悲しすぎて聴けません。
でも、出勤中は暇なので聴いてしまいます。
ちなみにメモリに入っているのは『ラヴ・ノーツ』『ウイスキーが、お好きでしょ』『1, 2, 3 for 5』のみ
1日に6回は『ラヴ・ノーツ』聴いています(笑)
っていうか選曲が明らかにおかしい・・・

あ、そういえば漂流記@静岡に連れていく同僚を教育します(笑)
とりあえず『うた魂』のDVDと『Hurray!』貸します。
さあて、どうやってゴスマニにしたてようかしら・・・(笑)

何度も見た光景

『ラヴ・ノーツ』の順位が転がり落ちてゆく・・・
今日のオリコンデイリー10位でした。

ああ・・・
何ヶ月か前にもう順位は気にしないとか書いた気もするが、
やはり気になるものは気になる・・・・

くそぅ!
せめてミリオンくらい売れないかなぁ


でも『ラヴ・ノーツ』悲しすぎて聴けません・・・
悲しいよ。
泣けてくるよ。





そういえば『宵山万華鏡』読んでいます。
読み始めたばかりですが、次女というだけあって『夜は短し?』に似ている感じです。

有頂天家族とMフェア

特に何もやる気が起こらなかったので

ぼーっと読みかけていた『有頂天家族』をぺらぺらとめくっていたら

段々面白くなって(笑)一気に読破しました。


森見さんにしては異色の(?)家族愛的なお話しです。

海星が最後までよくわからなかったけど、
世に言うツンデレなんでしょうか?

聞くところによると三部作になる予定らしいですね。






やる気が出てきたので
午後からは水泳の練習に出掛けました。

向かう途中の車の中で『ラヴ・ノーツ』を聴いていたら
感情移入して悲しくなってきました・・・

で、『ラヴ・ノーツ』を聴いていたら
今日のミュージックフェアにゴスペラーズが出演することを思い出しました。
録画を予約することをすっかり忘れていた;

4時ころに帰るからいいや、と暢気に構えていたら
再び忘れる始末・・・

思い出したのは6時20分頃。
急いでテレビのスイッチを入れるも
時すでに遅しで次回予告でした。
次回楽しそうだな。
やっぱり男は30代からなんですね!!

来週も同じメンバーらしいですが今週は『ラヴ・ノーツ』歌ってないのでしょうか?

ラヴ・ノーツ

そういえば新曲の感想まだでしたね;

・・・っていつも感想書いていたか?

まあ、細かいことはいいや(笑)




うーん・・・




・・・・・


・・・


・・





・・・はっ!つい聴き入ってしまった!!

初聴きのときは、ありきたりな歌詞だと思っていましたが
何度も聴いているうちに歌詩の世界に入り込んでしまいます・・・

でも理屈じゃないくらい良い曲だと思う。
(ちょっと言いすぎかしら?)


昨日と今日のオリコン4位だったけどもっと売れないかなぁ・・・


ゴスペラーズ New Single 『ラヴ・ノーツ』絶賛発売中!!

オリコン3位!

『ラブ・ノーツ』オリコンデイリーチャート3位でしたね!

ウイークリーも順位を下げずに行ってほしいです。



そういえば昨日の記事。
ゴスペラーズの携帯ドラマって
ゴスペラーズが出演しているわけじゃないですよね;

まあ風邪で頭がおかしくなっていたと思ってください。




・・・あ、熱が下がらないので会社休みました。
昨日からずっと寝ているので全く眠れません。
暇すぎる;
森見さんの本でも読むかな。

ラブノーツ十二の果実

案の定、眠れません…
暇なのでゴスペラーズの携帯ドラマ見ました。
18禁かと思ったわ…!
健全そうで良かった。

再び早退

病院に行ってきましたがインフルエンザではないそうなので一安心。

病気で気弱になっているときに荒い運転しているやつがいると
心底この国の将来が心配になります。
(規模が大きい!)


とりあえず寝ます。
寝れるかわからないけど・・・

知られざるマスクの効果

風邪は大体治りました。

ご心配してくださった方、どうもありがとうございます。



昨日の夜は高熱が出たので会社に行けるか心配になりましたが
朝は37・2度の微熱程度まで下がったので大手を振って会社にいきました。

そしたら「37度以上あるなら帰れ!」って言われたので
「朝測ったら36・9度でした」って申告しました。


咳は止まらないのでマスクをしました。

そしたら、すっごいたくさんの人に心配されましたよ・・・
昨日の方が遥かにふらふらしていたのに!

これからはマスクが体の一部になるかもしれません。

突っ張りをしていた

ここ数日の祭りの疲れか、朝から体調が悪くて仕事を早退しました。
熱は38.2度なのでそんなに大したことはないです。
祝日なので病院休むなのはでちょっとタイミング悪かったかな。



「ただいま?」って家に帰ると

「あれ?どうしたの?」と母が相撲の突っ張りをしながら歩いてきました。
腕だけじゃなくて腰がしっかり入っている本格的な突っ張りでした。


「体調悪くなって早退した。
…あなたこそどうしたの?」

「これ?さっきテレビでやってた体操」



「…とりあえず薬飲んで寝るよ」

「あ、布団干したままだ。
ちょっと待ってて!」


再び突っ張りをしながら前進する母。
熱のせいで幻覚を見ているのだと思いたいですが、
やはり現実は甘くなかったです…

外面の良さに驚いた

昨日今日とお祭りの準備やらなんやらでごたごたしていました。
町のお祭りじゃなくて地区のお祭りです。
うちの地区は過疎化していませんが、
ベットタウン化しているので参加率が非常に悪いです。
主催者側の人間では自分がダントツで若いです。


祭りには毎年参加しています。
今年も射的やら焼き鳥やら狂ったように売りました。



その焼き鳥を売っていたときの一コマ。

子供「焼き鳥ください」

アタシ「はい、ありがとう」

一緒の焼き鳥班のおじさん「うんうん、あれくらいの時期が一番可愛いね」

アタシ「そうなんですか?」

一緒の焼き鳥班のおじさん「うちの娘なんて今年高校生になったけど
話しかけても「あん!?」とか「うるせぇ!」しか言わねえよ
説教する暇を与えてくれないからねぇ・・・」



と、そこへタイミングよく噂の娘さんが友達を連れて登場。

一緒の焼き鳥班のおじさん「ああ・・・!来た!怖いから隠れてる!」

本当に隠れるおじさん。


一緒の焼き鳥班のおじさんに恐いと称された娘さん「焼き鳥6本ください」

アタシ「はーい。・・・あ、これ焦げてるから一本おまけするよ」

一緒の焼き鳥班のおじさんに恐怖の対象とされた娘さん「え!?本当ですか!わーい♪ありがとうございます♪
優しいお兄さんで良かったね♪」

アタシ「はい、どうぞ」

一緒の焼き鳥班のおじさんに暗黒の大魔王・・・とまでは言わてない娘さん「すいません、ありがとうございます♪うふふふ♪」


会釈をして去っていく娘さんとその友達。
そして戻ってきたおじさん。

帰ってきた一緒の焼き鳥班のおじさん「なんだあの態度!!」



※この物語はフィクションということにしてくれると嬉しいです

赤玉割り

20091011121248
下町のナポレオンで軽く割りました。
想像以上に甘い…

幻の・・・

皆さんは電気ブランという飲み物をご存じでしょうか?

森見登美彦さんの著書『夜は短し歩けよ乙女』『有頂天家族』に偽電気ブランと呼ばれる、
電気ブランを真似して造られた酒が出てきます。

『夜は短し?』を妹に貸したら大層気に入ったようで
東京のアパートに持って帰ってしまいました。
世にいう「借りパク」というやつです。
お願いですので返してください・・・


まあ、それはともかく
妹は東京で電気ブランに出合ったそうです。
アルコール度数が高いお酒で(45度)
口の中がしびれる状態と、電気でしびれるイメージとが一致していたため
『電気ブラン』と名付けられたそうです。

実在しているお酒なんですね。
いつか飲んでみたいです。




皆さんは赤玉割りというお酒をご存じでしょうか?

森見登美彦さんの著書『有頂天家族』に赤玉割りというお酒が登場します。
サントリーから発売されている赤玉スイートワインは
昔は赤玉ポートワインという名前だったそうで
それを焼酎で割った赤玉割りが京都に実在するそうですよ。

電気ブランがあるなら赤玉ポートワインもあるだろうと探してみると 、あっさり見付かりました。

実在するお酒なんですね。
いつか飲んでみたいです。




皆さんは天狗ハムという食べ物をご存じでしょうか?

森見登美彦さんの著書『コヒブミーky』・・・失礼しました。
『恋文の技術』に天狗ハムという炙って食べると、大変ゴージャスな気持になれる食べ物があります。

電気ブランがあるなら天狗ハムもあるだろうと探してみると
あっさり見付かりました。

実在する食べ物なんですね。
いつか食べたいです・・・




皆さんはミモザというお酒をご存じでしょうか?

ゴスペラーズの曲で『ミモz・・・あ、すいません;
知ってますよね。
あ・・・殴らないで(ノД`)

「今年はレベルが高いですね」を希望します

今日は代休で休みだったので本屋行って水泳の練習して美容院行ってきました。
※本屋で水泳の練習をしたわけではありません。悪しからず。

っていうか本屋は恐ろしい・・・!
何気に5000円近くも使ってしまった・・・

ゴスペラーズが表紙と巻頭特集だったのでPATi PATi買ってきました。



これから読まれる方のために内容は詳しくは書きませんが
『Love Nptes?』のことばかりですね。

自分としてはこんなに写真いらないや・・・;
むしろ背景のカーテンの方が気になるし(笑)



PATi PATiの表紙の次が『Love Nptes?』の告知ページなのですが
初回限定版のDVDに『ウイスキーが、お好きでしょ』が入っていました・・・


なにそれー!!!!(笑)
PVなんてあったんだ!

できることならゴスペラーズが出演しているVerのハイボールのCMであって欲しい・・・!
とっくに撮り終えているだろうけど、
「今年はレベルが高いですね」というセリフ希望!!


台風のお話し

今回の台風すごかったですね。
ここ最近では最大規模の台風だったそうですよ。

昨日までの予報では静岡に直撃するはずだったのですが
少し逸れてくれたおかげで思っていたほどの被害が出ませんでした。

でも物干し竿とカボチャが破壊されましたけどね・・・




そうそう、台風といえば昔からこの地方に伝わる悲恋伝説があります。






メール人格ならぬ、ブログ人格

自分にはブログ人格があるのではないかと思います。

本当はこんな変な人じゃないもん。

会ったことがある人はわかると思いますが、
もっと爽やかな好青年なんです。

こんな言い訳みたいなこと書かないもん。

全くの別人格だと思ってください。

なのでこのブログに書かれていることは本気にしないでください。

こんな根暗なヤツじゃなくて本人はもっと爽やかな好青年なんです。

結婚相談所から電話があった

25歳以上の男女に電話をかけているそうです・・・

結婚相談所の職員の人も大変ですよね。

・・・はっ!なぜ自分の年齢を知っているんだ?
個人情報流出か!?


しりとり

一人でしりとりをします。
だからといって寂しいヤツだと思わないでください。



しりとり
りす
すずめ
めだか
カンボジア
アラスカ
カンボジア
アラスカ
カンボジア
アラスカ
カンボジア
アラスカ

酒井さん誕生日忘れてすいません

「ん」がついたので終わります。
プロフィール

絵馬ニエル

Author:絵馬ニエル
静岡在住

ジョー君(ペットの犬)好き・ゴスペラーズ好きの献血マニアです

動物好き、ゴス好きの方はぜひぜひお知り合いになってください
当サイトはリンクフリーです。
相互リンク募集中!

リンク
募金サイト イーココロ!
  • 盲導犬サポートSHOP
  • サカイスト梓のゴス日記(梓さんのブログ)
  • カエル日和(HylAさんのブログ)
  • 今日が終わる前に(奏瑠さんのブログ)
  • 富瑛のスッピンですが何か?!(富瑛さんのブログ)
  • Intermezzo(ことさんのブログ)
  • Golden Wings(POCO A POCOさんのブログ)
  • A day sky is clear.
  • Umiiro★Diary(さゆりさんのブログ)
  • northstar(さきちゃんのブログ)
  • テディ坊は今日も元気っちゃ☆(きのちゃんのブログ)
  • ひまわりのくるくるお散歩みち(ひまわりさんのブログ)
  • 坂の途中で・・・(イチちゃんのブログ)
  • Pluto(エリさんのHP)
  • 管理者ページ 
  • FC2カウンター
    コメントありがとうございます
    Blog Pet
    検定
    ゴスペラーズ
    最近の記事
    カテゴリー
    メールはこちら

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。